消費者金融でのキャッシング利用

キャッシングの意味について

キャッシングの意味について

キャッシングとは、金融機関が行う個人向け小口融資といえます。そして、即時審査が行われ、即日融資が行われるケースがほとんどで、当座のお金として緊急に必要になった場合に、利用されます。貸し出し審査時には、銀行融資のように事業計画などは、必要なく、人的担保や物権的担保は、要求されません。その点、銀行融資に比べて、高金利で、小額の融資といえます。金利が高い分、返済不能になるリスクは、高いといえます。また、キャッシングの金利は、利息制限法以下の金利で貸し出しが行われます。キャッシングの審査にパスすると、銀行口座などに融資される金額が振り込まれますので、即日、引き出しが可能になります。返済は、月々、コンビになどのATMを使用して返済します。

 

以上見たように、キャッシングの意味は、当座の必要なお金(資金使途に制限がないお金)を短期間借り入れる場合に利用する借金といえます。金利は、割高ですが、様々な業態の金融機関がキャッシングサービスを行っていますので、金利などの返済条件を比較し、比較優位な金融機関からお金を借り入れます。キャッシングなどで、延滞などが発生した場合は、ブラックリスト情報が金融機関で共有されることになります。そして、以後にお金を借りる際には、制限が付くことになりますので、きちんと返済するように注意をする必要があります。当座のお金が必要となったら、比較優位な金融機関からお金を借りるようにします。

ホーム RSS購読 サイトマップ